豊かな未来をめざし着実に歩み続けるAOI

葵機械工業株式会社
ホーム > 技術・品質情報 > 技術・品質紹介 > 自動車用ボディ関連製品 > フューエルタンク

技術品質情報

自動車用ボディ関連製品

フューエルタンク

フューエルタンクは、自動車部品の中でも最も安全性が求められる部品の一つです。
車両開発段階から参画させていただき、お客さまと一緒に高品質な製品造りに積極的に取り組んでいます。
少品種ハイスピード / 多品種省スペースを目指して継続的改善を進め、プレスから溶接・塗装・組立までを一貫生産しています。

より安全な製品を生産するために
  • 薄板プレス成形フューエルタンクでは、複雑な形状の深絞り成形が要求されます。
  • 車両開発段階から参画させていただき、生産性検討を車両開発と同時進行し、CAEを活用して安定した板厚が確保できる形状をご提案させていただきます。
CAE:
板厚増減率CAE解析フューエルタンクの安全性にとって重要課題であるプレスワレ・シワ・ネッキングの防止はもちろんのこと、特に板厚増減は一般のプレス成形製品とは異なる。より安全性に配慮した閾値をプレス成形シミュレーションで解析・合否判定し、安定した板厚を確保できる形状をご提案させていただきます。
より安全な製品だけを納入させていただくために
自動検査機
  • 最終出荷検査工程ではフューエルタンクの機能を熟知した社内スタッフが製作した自動検査機で誤配管やクリップ装着不良等を検出し不良品を出荷できない検査体制を整えています。
多品種生産のために
ロボットシーム工程
  • 当社ではシーム溶接工程にロボットを設置しハンドリング冶具の交換とプログラムの切替で多様なフューエルタンク形状の違いに対応しています。
お客さまのご要望にお応えすべく
  • タンク表面を飛び石等から守る「耐チップ塗装」や、瞬時に溶接でき信頼性も高い
    「リングプロジェクション溶接」にも対応できます。
耐チップ塗装工程 リングプロジェクション溶接
少品種ハイスピード省スペース生産ライン 多品種省スペース生産ライン